チョコレートと言えば、ダイエット中に人は、避けなければならない食べ物代表です。

ところが、明石家さんまの『ホンまでっか!?TV』を見ていたら、生物学者の池田先生が「アメリカの医学会の内科の専門誌に出たデータによると、20才から80才までの約1000人を対象に調査をしたら、チョコレートの量の多さでは無くて、チョコレートを食べる回数が多い人の方が痩せていることが分かった」と話していました。

その理由なんですが、あくまでも推測なんですが、チョコレートの中に代謝を高める物質が入っているのではないかと考えられているんだそうです。

また、今回のデータは、ミルクチョコレート、ブラックチョコレートと言った条件は無視したデータで、だからこそカロリーが関係なく、チョコレート食べていない人よりも、チョコレートを食べている人の方が痩せていると言うデータが出たんだそうです。

そこでスタジオでは、マツコデラックスさんにチョコレートは良く食べているのか?と、さんまちゃんが聞くと、マツコさんは「そんなにチョコレートが好きではないのであまり食べない」と返答。

さらに、ゲストの女優の渡辺えりさんにも、さんまちゃんが同じ質問すると、渡辺えりさんも「我慢して全然食べていない」と返答。

そこに、その日のゲストで太っていないスタイルの良い、女優のキムラ緑子さんが「私ものすごく大好きなのでチョコレートを良く食べている」と発言。

さらに、さんまちゃんがブラックマヨネーズの小杉さんに「小杉は?」と質問したら、小杉さんは「僕はどちらかと言うと、ポテトチップ派」だと。

すると相方の吉田さんが「僕もチョコレートは好きで良く食べます。確かにあまり太らないが、ニキビが出来る」と言って笑わせていました。

みなさんは、これをどう思いますか?

また、澤口先生の話によるとチョコレートは、寿命を伸ばし脳卒中の軽減も良くて、専門家の間では万能食と言われて、いつも澤口先生も食べているそうです。