「炭水化物抜きダイエットを実践しているのに、思うように痩せないんだけど・・・。」

と、こんな事を感じている人は、意外に多いんだそうです。

そこには、ある落とし穴があります。

炭水化物が含まれている食べ物と言うと、みなさんどんな食べ物を挙げますか?

ご飯などの白米、小麦粉を使ったうどん・パスタ・パンなどの主食を挙げる人は多いかと思います。

しかし、炭水化物は野菜にも含まれているんです。



主食のご飯やパスタなどの代わりに、野菜はたくさん食べていた!

と言う人も多いのではないでしょうか。

糖質が多く含まれている野菜の中には、毎日の食事に欠かせない身近な野菜もあるんです。

芋類やカボチャ、トウモロコシ、レンコン、ユリネ、豆類などは炭水化物が豊富に入っています。

では、野菜の中でも炭水化物が多く入っている物を紹介します。

※炭水化物含有量は、食品100gあたりに含まれている量です。

  • さつまいも(焼き)・・・39.0
  • さつまいも(蒸し)・・・31.9
  • らっきょう(甘酢漬け)・29.0
  • ゆりね(ゆで)・・・・・28.7
  • 山芋・やまといも・・・・27.1
  • にんにく(生)・・・・・26.3
  • えんどう豆(ゆで)・・・・25.2
  • いんげん豆(ゆで)・・・・24.8
  • 西洋かぼちゃ(ゆで)・・21.3
  • とうもろこし(ゆで)・・18.6
  • グリンピース・・・・・・17.2
  • そら豆・・・・・・・・・16.9
  • じゃがいも・・・・・・・16.8
  • れんこん・・・・・・・・16.1
  • ながいも・・・・・・・・13.9
  • ゴボウ・・・・・・・・・13.7
  • さといも・・・・・・・・13.4
  • かぼちゃ(日本)・・・・・13.3
  • にんにくの茎・・・・・・10.7

意外だったのはニンニクです。
その他にも、

  • タピオカ(乾)・・・・・86.7
  • きくらげ(乾)・・・・・71.1
  • かんぴょう(乾)・・・・67.9
  • 切り干しだいこん・・・67.5
  • 干ししいたけ(乾)・・63.4
  • くずきり(ゆで)・・・・33.3

など、乾燥させたものは炭水化物が豊富に入っています。

ちなみにお酒も原料が米や麦芽を使っている、日本酒やビールは糖質が多いので飲み過ぎに注意しましょう。

ウイスキー、甲類焼酎、ジン、ウォッカなどの蒸留酒は基本的に糖質をふくみません。