ダイエットをしているのに夜遅くにお腹が空いてしまい食べたくなる。

また、仕事の関係で夜遅い時間が夕食になってしまう。

このような人で痩せたい人におススメなが夜に肉野菜スープを食べるダイエット。

これは、内科医の森田豊先生がある番組で紹介していたダイエット方法なんですが、医療の専門家が開発したので理にかなったダイエット方法です。

夜8時時過ぎに食べると太りやすいことは誰でも分かっていることです。ですが、ダイエットをしていると日中も食事の量を抑えているので夜お腹が空いてしまいます。

そこを我慢するのは本当に大変な事なんですよね。そこで、そんな方に森田先生が考案したのが肉野菜スープダイエットなんです。

肉野菜スープはカロリーが約120カロリーと低カロリー。

朝・昼は普通の食事をして、夜の6時以降は肉野菜スープのみを食べる方法。

夜中、お腹が空いた時は肉野菜スープを食べる。それによって夜炭水化物をとらないようにする事ができます。

ダイエットだからと言って、具材が野菜だけのスープだけだと物足りなくなり他の食べ物を食べてしまいます。

それを防止するためにお肉も取り入れます。お肉は消化するのに時間がかかるので、お腹が空きにくいと言う性質をもっています。それを上手に活用しのが肉野菜ダイエットです。

また、食物繊維が多い野菜を使うことで便通がよくなり腸が整い元気になるそうです。

使用する野菜

セロリー、にんじん、マッシュルーム、カブなど

使用するのがNGの野菜

レンコン、カボチャ、ジャガイモなどの炭水化物が入っている野菜は使わないようにしましょう。

味付けは好きな味付けでOKです。豆乳やトマト味などもおすすめです。

夜にお腹が空いた人は、是非肉野菜スープ飲んでみてください。

参考サイト: